sd main logo
いなぎ動物愛の会
メニュー

稲城市内各地区情報

ご注意ください

★2019年10月

この度「いなぎ動物愛の会」を名乗り、むやみに猫を捕獲しようとする事案が発生しました。


50代くらいの男性で、捕獲器を持ち無断で他人の敷地に入り猫を捕獲しようとするものです。声をかけると「いなぎ動物愛の会」に頼まれて猫を捕獲する。と言い、更に質問をすると立ち去った。ということでした。


当会の活動は行政と協働の取り組みです。無断で敷地に出入りはいたしません。捕獲作業に入る前には事前に調査・打ち合わせをし、捕獲日程などは必ずお伝えして了承を得てから始めます。

不信な人物を見かけたら、警察に連絡をお願いします。

また当会にもご一報下さい。よろしくお願いします。


尚、TNR対象の猫は番号と写真で管理しておりますのでご質問があればお問い合わせフォームからどうぞ。


★2019年夏

稲城市と隣接する市とにまたがるレジャー施設の中でTNR活動を進めてきました。

ひと段落つきました。

今後、施設内で耳カットをしていない猫が現れた時には また出動します。

★2018年3月

矢野口地区 7匹・東長沼地区5匹・大丸地区2匹・押立地区1匹、合計15匹の不妊手術を行いました。そのうち3匹は保護しています。12匹は各地区へ戻しました。

 東長沼地区で子猫が家の屋根に登って降りられなくなっていると近所の方から一報が入り 駆けつけると、屋根の上でずっと助けを求めるような鳴き声が聞こえていました。消防署へ連絡すると 家主からの通報でないと出動できないとのこと。家主の了承を得ることができず、やむなくそのままに。翌朝も鳴き声は聞こえていましたが、いつの間にか声も聞こえなくなりました。自力で降りたのでしょうか?無事でいることを祈ります。

 


市内各地区で看板が新しくなっています。飼い主のいない猫たちを優しく見守って下さい。

矢野口地区にて保護をした子猫が新しい家族のもとへ貰われていきました。幸せになってね。